腰痛で引退を決意したプリマドンナ

一般有料会員用記事 (無料版)

腰痛 20代 バレリーナ

かなり昔に知人の紹介で治療をしたプリマドンナの草刈民代さん。

ひどい腰痛で1ヶ月ほど入院して、
それでもほとんど改善せず、引退を決意する寸前まできていたそうです。
その時に知人の紹介で治療をしたのだが・・・
ジャイアンツ球場に来ていただき、トレーナー室でお会いして、
私はまったく草刈さんがそんなに有名な方とは知らず、
結構厳しいことを言ったような記憶があります。
後で、それを見ていた当時の吉原孝介捕手に聞いて驚いた次第です。^^;

何でこんなんで辞めちゃうの?

腰痛の原因は足関節の捻挫にあった
きちんと矯正せず、治しきっていなかった為に、腰部に負担がかかり、
結果的に腰椎捻挫を起こすまでになったようだ。
治療はもちろん足関節の矯正と調整、腰椎の調整で完璧です。
2回の治療で、足はビュンビュン挙がるようになり、腰の痛みもまったく無い。
辞める必要はないでしょ・・・

その後、今まで自己流でやってきたことを反省し、
ニューヨークで基礎をキッチリとやり直すと聞いて楽しみにしていました。

そう、その後の活躍はすばらしかった。

治療後、1年が過ぎて・・・

人生というものは、どこでどう変わるか分かりません。
結局のところ、足首の捻挫の癖はあったようで、引退されましたが、
女優という道で再出発されて応援しています。

さて、
病院では、腰痛ということで、腰の治療が行われていたようですが、
1ヶ月も寝かせておいて、治らないというのはどういうことか?
まだ若いとはいえ、主役を演じるプリマドンナの生涯を腰痛ごときで
辞めさせていいんだろうか?

入院するほどの腰痛であっても、悪いのは腰じゃありません。
悪くない腰をいくらいじくっても、落ち着いたとしても、
決して治っているわけじゃありません。

腰を痛めるには、それなりの原因が他にあるんです
そう、彼女の場合は、足関節の捻挫でした。確か右だったかな?

私は、腰は診ません。捻れていたのは確かですが、
膝とか足首とかを先に調べます。

明らかに、足関節の捻挫を繰り返しているのがハッキリと分かりました。
足首に手を当てた瞬間に読み取れます。

足関節が不安定な為、その力加減やバランスが難しく、
腰部にかなりの負担をかけていたのでしょう。
足関節が弱点であることを認識して、その後ケアをしていたようですし、
その事を理解できただけでも、良かったと思います。

足関節を正しくはめ込む技術は難しくありません。
しかし、コツがあり、練習が必要です。
そのコツには、合気道の関節技を使います。
柔道もいいのですが、合気道がベストです。習っておいて損はありません。

足関節が正しくハマると、不安定な感覚は消えます。
後は、周辺の筋肉を鍛えてさらに安定させることです。

 

今日のひとこと
痛みが出ている箇所が悪いのでなく、痛みが出るにはそれなりの原因が
他の箇所の不具合、不安定性からきているんだ

まずは、こんな感じからスタートしていきます。
少しづつ詳しくしていこうと思います。

 

矢作塾

正規塾生募集:http://sum933.xsrv.jp/2017/12/sty171023/
矢作塾web会員募集:http://sum933.xsrv.jp/lp171213/

関連記事

  1. 保護中: 【一般】本物だから・・・

  2. 保護中: 【一般】【矢作塾】始動!楽しもう!

  3. 保護中: 【一般】見る目を養う

  4. 体を診てビジョンを描く

  5. 【無料版】【矢作塾】スポーツweb塾 始動前夜

  6. 保護中: 【一般】トイレの神様

  7. 【無料版】明けましておめでとうございます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【矢作塾】(矢作治療院)

03-5203-0333
営業時間:
11:00~21:00 (月火水金土)15:00~21:00 (木日)
受付時間:
10:30~19:30 (月火水金土)14:00~19:30 (木日)
休診日:不定期(要確認)

【矢作塾】スポーツweb塾 twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。